文化・生活

インドの木版ブロックプリントの洋服ブランド【まとめ】

ブロックプリント

こんにちは、さいのです。

突然ですが、インドのブロックプリントというのは聞いたことがあるでしょうか?日本の方にはおそらく木版と書くと想像がしやすいはず…

私の知る限りではかなりの数の女性はインドに行くと大体このブロックプリントの布を使ったワンピースや小物に惹かれます。笑

今日はそんなブロックプリントの洋服を扱うブランドをご紹介したいと思います。

ブロックプリントとは?

ブロックプリントとは、デザインを彫った木の板にインクを浸けてそれを生地に押し付けて模様をつけていくインドの伝統的な技法です。

小学生の頃に木版画とかやりませんでしたか?それの布バージョンと思えばOKです。そして、インドのブロックプリントがすごいのは地域にもよりますがその手彫りのデザインがとても繊細な点。

手彫り引用:http://www.kapuwa.info/block-print.html

1つの木版で使う色は1色のため、1つの生地を仕上げるのに何種類もの木版を制作しそれぞれ違う色のインクを重ねていきます。動画を見るとわかりやすいと思います。

また、木版は永久的に使用できるわけではなくいつかはどこかが欠けるなどして使えなくなります。ブロックプリントの盛んな地域に行くと路地で木にデザインを彫っている人がたくさんいるそうです。

インドのブランド

さて、それではこのブロックプリントの生地を使って洋服や雑貨、寝具などを製造販売しているブランドを紹介していきます。

Anokhi アノーキ

anokhiの洋服

引用:https://www.anokhi.com/photos/photo_archives/porcelain.html

まずはインド在住者にとっては言わずと知れたブランド、アノーキ。都市部のショッピングモールなどにも入っていることから知名度が高いです。インド北西部ラジャスタン州のジャイプルで始まったブランドで、デザイナーはイギリス人。

あまりエキゾチックすぎず、淡い色使いなんかもあったりして在住日本人にも人気のブランドです。しかも、薄いコットン生地や風通しの良いワンピースはインドの酷暑を乗り切るには最適なんですよね。

お店を探す場合はこちら(Our Shops – Anokhi )から見ると良いと思います。

また、ジャイプルに行くとアノーキの博物館というのがあり、過去のコレクションやブロックプリントの実演を見ることもできます。ぜひトリップアドバイザーでチェックしてみてください。

アノーキ博物館の実演

引用:https://www.anokhi.com/museum/events-activities.html

アノーキ博物館 Anokhi Museum

営業時間:火〜土 10:30〜17:00 日 11:00〜16:30
実演なし:金 13:00〜14:30 その他 13:30〜14:00
休館日:月、祝日
住所:Anokhi Haveli, Near Badrinath Temple, Kheri Gate, Amber, Amer, Jaipur
Webサイト:Anokhi Museum of Hand Printing – Visit

※2019/06/05時点の情報です

Fabindia ファブインディア

fabindiaの洋服引用:https://www.fabindia.com/cotton-printed-reglan-sleeve-dress-10567860

Anokhiがわりかしほんわり系が多いのに比べて、fabindiaは織りのしっかりしたかっちりした服も多い印象。私は、Fabindiaのスカートの広がり方が可愛くて好きです。。

あとは、Fabindiaの方が店舗数も多いと思います。どこの地域のショッピングモール行っても大抵入ってる気がします。いや、調べてみたらかなり多いです。

調べていて初めて知ったのですがこちらはオンラインショップもある模様です。日本にいる方も日本に発送してもらえますね。

売っているものも幅広く、ジャムとかも売ってて全種類試食させられ…( ゚д゚)させてもらいました。笑

店舗探しはこちら(Store Locator )からどうぞ。

Cottons コットンズ

Cottonsの洋服

引用:http://www.cottonsjaipur.com/gallery.php

ブロックプリントで有名なブランドは大抵そうなのですが、こちらのCottonsも例にもれずソーシャルなブランドです。作り手は社会経済的な立場の弱い女性で、残った布などはパッチワークにしてリサイクルするなどの取り組みをしています。

前に店舗行った時はかわいいと思ったワンピースなど結構あったのですが、ウェブサイトの写真だとあまり可愛いのなかったですね…笑

主要都市、南の方が多い印象ですがお店のリストはこちら(Cottons – SHOPS )からどうぞ。

日本のブランド

続いては、ブロックプリントの生地を使用した日本のブランドを紹介します。

Kapuwa カプワ

Kapuwaの洋服

引用:https://kapuwashop.com/items/5a50c2c5c8f22c04cc002f92

さて、こちらは日本のブランドだけあってなかなか良いお値段です。(そこからですみません…)ただ、可愛い!

こちらのブランド、2年前くらいにブロックプリントについて調べていて知ったのですが先日日本にいる時についに実物を見てきました。中には結構カラフルなのもあるんですが、色合いが日本人好みのもあって、とってもかわいいです。

あとは、柄もデザイナーさんが考えて作っているそうで完全オリジナルというのもすごい。伝統的な手法でありながらモダンな模様を取り入れています。

普段遣いのワンピースからかわいい部屋着、ハンカチまで色々揃っていました。ブロックプリントの工程についても丁寧に載せられているのでウェブサイトもぜひ見てみて下さい。

https://kapuwashop.com/

まとめ

今回は、インドの伝統技法を用いた木版のブロックプリントのブランドを紹介してきました。とは言っても、私もまだまだ知らないブランドもあると思うので随時追加していければと思います。

私は、5月からインド来て早速1着ワンピースを買ってしまいました…ぬう。みなさんもぜひ可愛いの見つけてください。