【完全版】インド旅行持ち物リスト!必需品+持っていってよかった物

旅に出る女性

こんにちは、さいのです。

今回は、インドに旅行に行く時の持ち物について書いていきます。実際に私がインドに来る時にチェックリストとして使うもの、そして持っていってみて便利だったものを公開します。

ちなみに、属性:女の視点で書いてありますので、適宜不必要な部分は削ったり付け足したりしてくださいね。

【コピペして使ってね】全持ち物リスト

なんとなく何を持っていけばいいかは把握していて、持ち物リストだけすり合わせたいという人はこちらをどうぞ。旅行前にリストをコピペして順番にチェックしていくのに使えるかなあと思って最初に貼っておきます。

必需品
・パスポート
・eチケット
・スマホ
・充電器
・現金
・ビザ
・海外旅行保険証

基本的な持ち物
・海外旅行保険証
・クレジットカード
・顔写真、パスポートコピー
・PC、タブレット
・海外Wi-Fi
・ガイドブック
・洋服
・大判ストール【現地調達可】
・パジャマ
・ビーチサンダル【現地調達可】
・除菌ウェットティッシュ
・トイレットペーパー【現地調達可】
・爪切り(長期の場合)
・コンタクトレンズ、メガネ
・シャンプー・コンディショナー【現地調達可】
・化粧水・乳液【現地調達可】
・化粧落とし【現地調達可】
・ボディ・リップクリーム【現地調達可】
・ヘアゴム【現地調達可】
・綿棒【現地調達可】
・歯ブラシ、歯磨き粉【現地調達可】
・変換プラグ
・南京錠
・日焼け止め
・生理用品

持っていってよかった物、便利な物
・延長コード、タコ足
・海外(現地)式ドライヤー
・ドリップコーヒー
・洗濯プール、洗剤
・下着用物干し
・プールで使うすぐ乾くタオル
・畳めるコップ
・ステンレスマグ
・S字フック
・ヘッドライト
・ティッシュ
・こんにゃくゼリー

それでは、以下それぞれ詳しく見ていきます。

必需品

旅の準備Photo by Denise Jans on Unsplash

それでは、まずはこれがないと旅がそもそも成り立たないよねという必需品から…書かなくてもわかってる人が多いと思いますが…

パスポート

海外旅行の必需品、パスポートです。インドに入国する日から数えて有効期間が半年以上あるパスポートが必要です。

eチケット

最近では、印刷しなくても携帯でチケットの画面を見せて入ることもできますが、私は念の為印刷していっています。(インディラ・ガンディー国際空港では携帯の画面で入れました。)現地で印刷も可能ですが、インドでコピー屋探して行くのは面倒くさいです。

スマホ

もしSIMフリーのスマホを持っている場合には、インドで現地のSIMカードを購入することも可能です。滞在が短い場合やツアーの場合はそこまで必要ないと思いますが…。

スマホには予めGoogle Translateのアプリを入れて、ヒンディー語・英語・日本語をオフラインでも使えるようにダウンロードしておくと良いかもです。今は、音声から翻訳もしてくれるので便利です。

あとは、観光する場所をオフラインでも使えるようにグーグルマップでダウンロードしておくと便利です。

充電器

充電器も忘れずに。スマホやパソコン、その他電子機器すべての充電器を確認してくださいね。

現金

海外キャッシュカードやクレジットカードを持っている人は、最低限で良いと思いますが、小さな売店や屋台などでは現金が必要になってきますので!

ビザ

2019年3月にe-VISAが大幅改定されて取得しやすくなりました。e-VISAでなんと365日間有効の最大滞在日数半年とかなり好条件。申請も簡単になったようなので嬉しい限りですね。

海外旅行保険証

クレジットカードに付帯している方は問題ありませんがそうじゃない方は万が一の場合にはいるのが無難ですね。

基本の持ち物

旅の持ち物Photo by Cynthia del Río on Unsplash

続いては、インド旅行に行く際にいつも持っていくような基本的な持ち物を紹介します。

クレジットカード

ホテルやレストラン、列車の切符などクレジットカードを使えるところは多いので現金を持ち歩くよりやっぱり便利です。私はエポスカードのVISAをずっと使っていますが海外旅行保険も付帯していますし割とどこでも使えてきました。アメックスはあまり使えないみたいです。

あとは、万が一現金がなくなった場合にはクレジットカードでキャッシングもしています。プリペイド式のキャッシュカードの方が良いのでは…?と思っていたのですが、どうやら最近だとクレジットカードの方が利率や手数料が低いらしいです。

顔写真、パスポートコピー

パスポートのコピー・顔写真は、万が一パスポートが盗難にあった時に日本に帰るための手続き用に必要になります。顔写真は2枚です。

PC、タブレットなど

PCが必要な方は持っていくのと、タブレットなどがあれば暇つぶしに本を読んだり動画見たりできるので便利ですね。もちろんスマホ1つでも足りると言えば足りますが、電池の減りを気にする場合はタブレットがあると良いかもしれません。

海外Wi-Fi

インドのホテルやゲストハウスには多くの場合、Wi-Fiがあるので心配はありません。ただ、それ以外の多くの場所では、現地の電話番号がないとWi-Fiが使用できないことも多いので移動時に不安という方はレンタルする方が良いと思います。SIMフリーのスマホの方は、現地のSIMカードを買ってしまったほうが安くすむのでおすすめです。

ガイドブック

地球の歩き方、ロンリープラネット、その他でも良いですがガイドブックは持っていくと良いと思います。滞在場所のざっくりとした概要を知るのに便利なのと、地球の歩き方などはこんな危険があるので気をつけて下さい!的な情報もあるので要熟読と思います。

最近は、Kindle版もあるのでかさばらなくておすすめです。

洋服

どこに行くかにもよりますが、時期に合わせて洋服を選びましょう。私は今6月のインドに滞在していますが、もっとロングスカートや裾の広がった風の通るズボンを持ってくればよかった…と後悔中です。

大判ストール【現地調達可】

インドの旅では、大判のストールが大活躍します。暑い時や日差しが強い時には帽子代わりに頭に巻いたり、砂埃がすごいときにはマスク代わりに口を覆ったり、室内のクーラーが寒いときには羽織ったり、ホテルのシーツが汚い時は変わりに敷いたり…などなど。もちろん現地で色々な種類のものが売っているので現地調達はありですね。

パジャマ

ホテルやゲストハウスにはパジャマが置いてありませんので持参が必要です。

ビーチサンダル【現地調達可】

私はいつもホテルやゲストハウスの中でなど室内用にビーサンを履いています。シャワーに入る時も、裸足で入るのがちょっと抵抗あるので私にとっては必需品です。

除菌ウェットティッシュ

カフェやレストランなどでも日本と違ってお手拭きなどがでてきません…。そしてインドのお金は超絶汚いのでお金を触った手で何か物を食べるのは避けたい…除菌ウェットティッシュは常備です。100均でも売っているので買いに行ける方はそちらで。

 

トイレットペーパー【現地調達可】

安宿に泊まる人、そしてお腹を壊す心配がある人は要持参かもしれません。ただ、それなりのホテルであればトイレットペーパーは常備されているのでそこまで必要ではありません。

爪切り(長期の場合)

長期で滞在する場合は爪切りも。

コンタクトレンズ、メガネ

必要な方はこちらも。私は1dayのコンタクト使っていますが、インドに限ってはその方が良いのでは…とおもってしまいます。PM2.5とか砂埃とか結構飛んでいるので…

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ【現地調達可】

この辺りはこだわりがない方は、現地でも調達可能です。ダブとかパンテーンとか、外資の有名どころはスーパーに行けば大抵買うことができます

化粧水・乳液【現地調達可】

こだわりがない方は、化粧水や乳液も現地で調達可能です。私は基本日本から持参しています。

化粧落とし【現地調達可】

クレンジングも現地で調達することはできます。ただ、シートの化粧落としなどは売っていないので手軽に落としたい方は日本からシートの化粧落としを持って来ると良いと思います。

ボディ・リップクリーム【現地調達可】

こちらも現地調達が可能です。暑い時期でカラカラに乾燥していると、かかとや唇がカサカサになるのであると良いと思います。

ヘアゴム【現地調達可】

髪が長い方はヘアゴムも忘れずに…私も暑いので基本結んでいます。洗顔時にも便利ですね。

綿棒【現地調達可】

綿棒は、実は数年前にインドで買ったことがあるんですが…日本の方が断然にクオリティ高いので使う方は持っていくことをおすすめします。

歯ブラシ、歯磨き粉【現地調達可】

多分日本から乗り換え便などで深夜をまたぐ時には持参すると思うのですが、なくなってしまった場合現地でも購入できます。

変換プラグ

パソコンやスマホ、デジカメなどは基本的に変圧機能が備わっているので変圧器は不要です。私はMac、iPhone、iPad、Garminヘルスケアウォッチを今回充電していますがどれも変圧器は不要です。

インドでは、B,C,B3,BFタイプのコンセントになります。場所によっては、日本のコンセントの形状でそのまま挿せるものもあります。便利なのは、多様な形状に対応できるマルチの変換プラグです。私もずっとこれを使っていますが、どの形状でも気にしなくて良いので便利です。

 

南京錠

私はチェーン式のものと、巾着式のものといくつかを持っていっています。特にバックパックやキャリーケースを列車や公共の場で放置しなければならない時は、チェーン式のものでどこかに固定して置いたりすると心理的な安心感が増します。

日焼け止め【現地調達可】

日焼け止めも持っていきましょう。塗ったところで日に焼けてしまうのですが、塗らないよりは焼けません…現地調達も可能です。

 

生理用品【現地調達可】

旅行期間中に生理期間が重なる方はこちらも。現地でも調達できますが、大きいサイズしかないのとつけ心地はやはり日本の方が良いです。

アイマスク・ネックピロー【現地調達可】

飛行機の移動が深夜になる方は特に必要かなと思います。寝たい時に明るくなったりするので、アイマスクがあると自分のタイミングで睡眠がとれます。

 

持っていってよかった・便利な物

飛行機からの眺めPhoto by Blake Guidry on Unsplash

続いては、行ってみて必要だったものや持っていって使えるじゃん!と思った物を紹介していきます。

延長コード、タコ足

同時にいくつかのコンセントが必要な時がありますよね…ただ、変換プラグを何個も持っていくというのは思いつきません。なので、タコ足プラグを持っていって1つの変換プラグで何個も充電できるようにします。延長コードのタコ足だとなお便利ですね。

海外(現地)式ドライヤー

インドのゲストハウスにはドライヤーが置いてないことが多いと思います。ある程度のホテルになると設置してあるか、レセプションに聞けば貸してくれます。私はそれが煩わしいのでインドでドライヤーを購入しました。短期旅行の場合は、この先も使える海外対応のドライヤーの購入が良いと思います。

ドリップコーヒー

インドはミルクティーのチャイなど紅茶が有名ですよね。ただ、コーヒーがおいしくない…特にホテルやゲストハウスで飲もうとするとインスタントのコーヒーになりますが、粉を溶かすタイプのものがほとんどです。

私はコーヒーいつも飲むので、個包装のドリップコーヒーを大量買いして、持っていっています。

洗濯プール、洗剤

安いゲストハウスには洗濯機がついていないところが多いかもしれません。また、ホテルになると洗濯ものをすべて渡してきれいになって返ってくるというランドリーサービスになると思います。

でも、下着は渡すの嫌ですよね…そんな時に便利なのが、この小さな洗濯用プールです。宿に洗面台やバケツがあるところもありますが、ちょっと汚そう…と思っちゃう方はこちらはおすすめです。自分で空気を入れるのでかさばらないのも嬉しいです。

下着用物干し

洗った下着を干すのに便利です。これだと部屋にコンパクトに干すことができます。下にリンクを載せていますが、無印のものがスリムで好きです。

スイムタオル

普通のバスタオルを持っていくのはかさばるし、何枚も持っていくのも…という方にはこちらのスイムタオルがおすすめです。かさばらないし、濡れても絞ればすぐに乾くし、洗うのも簡単な万能タオルです。

畳めるコップ

私は口ですくってゆすいでいたので今まで必要ではなかったんですが、最近は歯に気を使いだしたので笑歯磨き後のマウスウォッシュ用に使っています。100均で売っているのでOKです。見つからなかった方は下記のような感じです。

ステンレスマグ

ホテルや宿でマイカップがあると安心という方におすすめです。これ書きながら思いましたが、私少し潔癖なんだなあ…って思いました。笑

少しかさばりますが保温保冷蓋付きのものを使っています。

S字フック

これは部屋で物を整理整頓するのに便利です。ベッドの縁に掛けたり、洗面所に掛けたりしてそこにドライヤーや洗面道具、バッグなどを吊り下げます。100均でも売っているのでそれでOKです。

ヘッドライト

高いホテルでは停電になっても予備電源があることがありますが、安いところだとそうもいきません。基本的にはスマホのライトで十分なのですが、トイレに行く時は置き場所にこまるのでヘッドライトや手にぶら下げておけるライトなどがあると便利です。

ティッシュ

インドで戸惑ったのが、日本のように柔らかいティッシュがないということ。(見落としているだけ…?)ティッシュを買ってもなんか紙ナプキンみたいだったので最低限ポケットティッシュはいくつか持って行っています。

こんにゃくゼリー

今回持ってきてよかったなと思うのがこんにゃくゼリー。笑。インドが暑すぎて食欲がない時に食べています。成田空港に売っているので私はそこで買いました。暑い時期にインドに行く方はおすすめ!

まとめ

さて、今回はインド旅行に行く際の持ち物について必需品・基本的な持ち物・持っていってよかった物に分けてまとめてきました。

書きながら、クレジットカードや海外キャッシングカードに関してはあまり精査できてないなあと思ったので今度調べてみようと思います。

それでは、ぜひ参考にしてみてくださいね。