喜ばれるインドお土産7選!【社会人におすすめ】

お土産

こんにちは、さいのです。

インドに出張や旅行に来てお土産を買っていきたいけれど、安っぽい雑貨は嫌だしな…というそこのあなた。今回は、インド渡航歴10回の私が選んだ社会人におすすめのインドのお土産について書いていきたいと思います。

ブロックプリントの小物

ブロックプリントの小物引用:https://item.rakuten.co.jp/chandni/10000167/

インドの伝統工芸として知られる木版技術のブロックプリント。木版で模様をつけた布で作ったポーチなどは、インド国内外で人気で女友達などに買っていくのにおすすめです!

ポーチを始め、ベッドカバー、枕カバー、クッションカバーなどなど…ブロックプリントの小物は、ジャイプルやジョードプル、デリー、ムンバイなど多くの都市で手に入ります。

有名なお店だと、ANOKHI Fabindia Cottons などがあります。滞在している都市にあるかどうかチェックしてみて下さい。

ブロックプリント
インドの木版ブロックプリントの洋服ブランド【まとめ】こんにちは、さいのです。 突然ですが、インドのブロックプリントというのは聞いたことがあるでしょうか?日本の方にはおそらく木版と書く...

ストール・ショール

ショール引用:https://pixabay.com/images/id-89483/

インドは北にヒマラヤ山脈を擁し、有名なカシミヤやパシュミナの産地でもあります。パシュミナとはなんぞやという方、こちらのサイト に詳しく書かれていましたので読んでみて下さい。

また、下の写真のようなカシミヤ地方で有名なアリ刺繍というのをあしらったストールもあり、これまた可愛いです!

アリ刺繍

引用:http://www.malaika.co.jp/story/ari/

私は、デリーにいたときは、Dilli Haat というところで母親や父親向けにカシミヤのストールを買いました。Dilli Haatは、デリーにいながらインドの各州のハンディクラフト品が買えるので私は結構お土産買いにいきます。

ただ、上のサイトによるとパシュミナはほとんど出回っていないようなのですが、Dilli Haatに行くと結構インド人に「パシュミナ!100%ピュアパシュミナ!」とストールをおすすめされます。あれ嘘なのかな…笑

スパイス

スパイスPhoto by Akhil Chandran on Unsplash

家で料理をする友人には、スパイスを買っていくと喜ばれます。スパイスは日々の料理のバラエティを豊かにしてくれますし、本格的なタンドリーチキンも作れちゃうからです。

スーパーへ行けば色々な種類のスパイスが売っていますし、オールドデリーや他の都市でも路地にスパイス山盛りに売っているお店があります。

インドならでは感もあり、かつ値段も良心的なのでハッピー。ホントおすすめです。

紅茶

紅茶引用:https://pixabay.com/images/id-540442/

定番中の定番ですが誰に対しても無難なお土産になること間違いなしで、スーパーでも空港でも売ってて手軽だしおすすめです。職場へのお土産なんかでもバラマキ用に良いと思いますよ。

インドは、アッサムやダージリンなどお茶の産地があります。デリーだと、日本人の方がやっている紅茶専門店のHAPPY HUNTER というお店があり、そこで買うのもおすすめです!

ちなみにお店では紅茶も売っていますが、喫茶もやっています。インドの喧騒から離れて、おいしいケーキと紅茶をいただけるので息抜きに行くには最適な場所です。

マンゴーピューレ

マンゴーピューレ引用:HAPPY HUNTERさんのFacebook

こちらはさきほど紹介したHAPPY HUNTER さんに置いてあるマンゴーピューレ。インドでは5月6月など夏の暑い時期にマンゴーの美味しい季節になります。

インドの美味しいマンゴーがぎゅっと凝縮されました。一度買って帰ったことがあるのですが、ヨーグルトと一緒に食べてみました。美味しかったです!

自然の恵みだけで完熟させ、絞っただけのピューレ。砂糖も保存料も一切使用していません。丸ごとインドのマンゴーをお楽しみいただけるピューレは、ヨーグルトにかけたり、アイスクリームに混ぜたり、もちろんそのまま召し上がったり、とどなたにも喜ばれるアイテムです。保存期間も常温で1年半ありますので、お土産のストックにとっても便利。

引用:HAPPY HUNTERさんのFacebook

ワイン(SULA)

SULAワイン

引用:http://hiraoka3.jp/wine/india%20wine.htm

私もインド在住者の方に聞くまで知らなかったのですがインドでも美味しいワインがあります。それが、SULAというワイン。

スタンフォード大学を卒業したインド人が、故郷に戻ってきて創設したスラ・ヴィンヤーズというワイナリーのワイン。インドでワインなんて、イメージと合わなくて最初聞いた時は驚きましたが、

スラ・ヴィンヤーズは,インド西部の都市ムンバイ(ボンベイ)から180キロ北東に離れたナシクの町に位置する。海抜610メートルの高地にあるため,スペインやカリフォルニアに似た気候を享受し,我々の想像とは裏腹に,ブドウ栽培にうってつけの土壌が広がる。

引用:http://www.izumitrading.co.jp/winery/india/sula/sula01.html

だそうです。

ワインは詳しくないのでわからないのですが、上のサイトによると有名な人々もこぞって絶賛するワインで、フランスやイタリアなどワイン大国にも逆輸出されるようなものなのだとか。

お酒を売っている場所には割と置いてあると思いますのでぜひ探してみて下さい。ちなみに、デリーの空港でも売っていたのでお土産を買い忘れたときにもおすすめです。

ビール(キングフィッシャー/BIRA)

キングフィッシャービール

引用:http://www.nipponbeer.jp/lineup/kingfisher/

インドのビール、キングフィッシャーは知っている方も多いのではないでしょうか?キングフィッシャーも良いですが、最近は別のビールも受けているそうです。

BIRAビール

それがBIRAというおさるさんのデザインのクラフトビール。パッケージもなんだか今どきですよね。グルガオンに滞在していた時に割とお金のあるインド人におすすめされました。BIRAについてはこちらの記事 に詳しく書いてありましたので気になる方はぜひ。

お酒の懸念点は重たいのと、割れる心配がありますのでその点ご留意くださいね!

KAMA AYURVEDA

KAMA AYURVEDA商品

引用:https://www.kamaayurveda.com/international/kumkumadi-miraculous-beauty-ayurvedic-night-serum-in.html

KAMA AYURVEDAとは、インドのスキンケアブランドで伝統製法のアーユルヴェーダ製品を扱っています。

インド在住者に聞くまで知らなかったのですが、なんでもインド在住のマダムにとっても人気だそうです。化粧水を始め、ヘアケア、ボディケア、メンズ用品まで幅広くラインナップがあります。

ものにもよるんですが結構お値段張るので、大切な方や美容関連に興味がある人に買っていくのがいいかもしれません。

店舗展開は結構していて、思ったより色々な場所にあるのでこちらのサイト でチェックしてみて下さい。

私は、当時の彼(現在の夫)に付き合ってからまだ日が浅いうちにインド土産としてKAMAのメンズラインを買っていったのですが、まさかの肌弱くて使えなかったという悲しい思い出があります…

まとめ

今回は、社会人向けのインドのお土産をご紹介しました。と言いつつ、インドのお土産市場もアップデートされていくと思うので、また良いものがあれば追記していきます。